プロザックを上手く利用するには

薬をためしてみたいけど、どうやって手に入れたらいいかわからない、どんなことに気をつけたらいいか分からないですよね。インターネットが普及して何でも情報を仕入れることができるようになったのはいいことですが、今度は情報が多すぎて、誤った情報が流れていることもあります。今回は、プロザックを初めて観たいという人向けにはじめるにはどうしたらいいかについてご紹介します。

プロザックは日本の病院では手に入らない

抗うつ薬といわれるプロザックを初めようと思った人の中には、薬だから病院に行けば手に入れられると思う人がいます。しかし、病院へ行っても手に入れることはできません。日本では取り扱われていない薬ですので、薬イコール病院という考えを捨てなければいけません。

では、どうすればいいかといいますと、個人で買うことになります。インターネットによる通信販売や、個人輸入代行に頼んで購入するかになります。個人使用に限定すれば、輸入が法律で認められています。安全性については、個人の責任になりますので、しっかり注意点を理解して、飲むようにしましょう。

プロザックを使わない方がいい人

プロザックは基本誰でも飲むことができますが、中には飲まない方がいい人がいます。薬は、効果がある分、副作用というものがあります。副作用は、起こって欲しくない症状です。個人差があるのででない人もいますが、飲むときに体に病気がある人は、場合によってはそれだけ副作用が出現する可能性が高くなります。

腎臓や肝臓の機能異常がある人は飲んでは行けません。肝臓や腎臓の病気とまでは言われていないけれど、血液データでちょっと数値が高かったりと異常を呈した人は飲まないでください。肝臓で代謝して、腎臓で排泄されるので、影響が出ることが多いからです。

プロザックには、フルオキセチンという成分が含まれており、これに過敏な人も飲んではいけないことになっています。その他、小さなこどもや赤ちゃんにはもちろん飲ませてはいけませんし、胎児に影響のあるリスクのある妊婦や授乳中の人も飲まないでください。

関連する記事