毎日を楽しく充実した日を送れるように

病気になるとカラダが思うように動かず、全くやる気がおきなくなります。 風邪のように一時的ならいいのですが、風邪のようにウィルスがいなくなれば治り、それが薬に頼らずカラダの持つ自然治癒力だけで治ることもあります。しかし、うつ病や精神心的な病気は、なかなかすぐ治るのが難しいことがあります。そうなれば、最悪の場合はこれまで通りの生活が遅れなくなってしまうことだってあるのです。今回は、そんな時助けてくれる薬について紹介します。

プロザックは優れた薬

プロザックは精神薬であり、抗うつ薬として世界に名をとどろかせています。1988年にアメリカで販売されはじめた薬は、うつ状態やうつ病、強迫性障害、過食症などの病気に対して効果の高い薬として長年愛用されています。

他の抗うつ役にも言えることですが、飲みはじめてから効くまでに時間がかかります。飲みはじめてから2〜3週間かそれ以上かかると言われています。効くまでに時間がかる分、半減期は長く、しっかり安定してカラダに効いています。

アメリカでは、約70%の人に効果があった発表されており、その効果は絶大です。そして、薬には副作用がありますが、プロザック葉他の抗うつ薬に比べて副作用が少ない薬として評判が高いです。

ほかにはどんないいことがある?

精神的な病気に対する抵抗があるの人は、量が増えたり、効かなくなるのではないか、薬がやめられないのではないかと思う人がいます。このことを心配する人も結構多いです。抗うつ薬の中には、クセがあるくすりもあるようです。

プロザックにはそれがなくいつでも薬を辞めることができるのも特徴です。薬によっては、途中でバッサリと薬を切ると離脱症状がでる場合もあり、それを懸念して量を徐々に下げる必要がありますが、プロザックにはその必要がありません。

関連する記事