服飾専門学校で必要になる学費について

服飾専門学校を出て、ファッション業界で働きたいと思っている人は多いです。以前から、少し服飾に興味があったという人、センスがあると人から言われていた人など様々な人が専門的なことを学びたいと思い服飾専門学校へ通います。色々な学校がありますので、自分に合った学校選びをすることをお勧めします。

服飾専門学校にこれから通いたいと思っているけれど、実際に学費はどの程度かかるのか心配だという人もいるのではないでしょうか。実際のところ学費がどれくらいかかるのか知っておくと安心して通えますね。

■最初にかかる学費について

・初年度の学費はこれくらい

初年度、つまり入学する年にかかる費用についてですが、服飾専門学校では、学校にもよりますが100万円から150万円程度はかかると考えられています。その相場は120万円程度が一般的には多いとされています。学校によって学費以外に、学級費的なものや、入学金、学用品、教科書などが必要になりますから、学費以外にトータルでいくら必要なのか、あらかじめ知っておいた方がいいでしょう。学級日は、学費の中に入っているというところもあるかもしれませんが、学用品を買うための材料費はその都度徴収されるので別になっている事が一般的です。学用品、材料費はだいたい年間10万円程度かかると見込んでおくと安心です。

■2年目からの学費について

・初年度以降の学費は?

どれくらいの年数学校に通うのか、それによっても違ってくるのですが、1年から3年が一般的な就学年数となっています。2年が一番多いのですが、初年度以降は、初年度から入学金を引いた額くらい、つまり初年度とほぼ変わらない金額が必要です。また研修旅行費用などが別途必要になる事もあります。

関連する記事